「祭の男」宮田宣也のブログ/明日がもっとスキになる

今,守るべき,つなぐべきこころって何だろう。祭の男,宮田宣也の祭ライフと,祭哲学について。

海外

【史上初のブルガリア神輿渡御】アレックスとの約束を彼のお父さんへ/2019トリプルアニバーサリー

2019年10月19日,今年の日ブルガリア3つの周年を祝う式典が催されます。奉祝の行事として,神輿渡御が行われます。 ブルガリアで神輿を上げることは盟友アレックスとの約束でした。

ベルリン文化祭での神輿から日ポーランド国交樹立100周年でのお神輿(2019年6月)

2019年6月9日,ドイツベルリンで4回目となる神輿渡御が行われました。 また,今年2019年はポーランドと日本の国交樹立100周年の年でもあり,在ポーランド日本大使館,商工会,ポーランド日本人会で共同主催される「ポーランド日本祭」でも神輿渡御が行われま…

【MIKOSHIGUY宮田宣也youtube配信開始のお知らせ】お神輿やお祭りの魅力を発信します/リトアニアへ行ってきました!

映画の上映に合わせて、youtubeの配信を開始しました。映画には収まりきらなかったエピソードや、裏話など映画にまつわる話だけでなく、祭の魅力や今まで神輿に触れてきて感じ、考えたことなど発信していこうと思います。

鉄の宰相ビスマルク 露土戦争の後,ベルリン会議でブルガリアがどう変わったか

山沢静吾が活躍した露土戦争後,ロシアは勝利しトルコにブルガリアの自治を求めます。大ブルガリア公国の誕生となりましたが「鉄の宰相」ビスマルクにより開かれたベルリン会議によってブルガリアは3分割されてしまいます。

【2019年は日ブルガリアトリプルアニバーサリー】ブルガリア伝説のサムライ,山沢静吾

ブルガリアで多くの人が知る伝説のサムライがいます。彼の名は山沢静吾。ブルガリアに最初に足を踏み入れた日本人と言われています。

【フランスの神輿は大丈夫?】トゥールーズでも暴動が!

ヨーロッパ各地で上げられている神輿はトゥールーズの南西の村に保管されています。フランスで現在起きている暴動。お神輿は,フランスの人たちは今?

2019年は日・ブルガリアトリプルアニバーサリー!僕たちは日本大使館へ。そこには奇跡のご縁が!世界はつながっている・・・!

前回ブルガリアへと無事到着する事が出来ました。アレックスとも再会! www.miyatanobuya.com ソフィアの夜 ソフィアへと到着すると,アレックスが部屋を用意しておいてくれました。 とても広くて快適! 荷物を置いて,その夜はモニくんの車に乗って夜のソフ…

リオンを後に僕らは次の目的地へ向かいます。未知の国,ブルガリアへ!

無事、リオンでのお神輿渡御が成功し、ひと安心の僕とあずまくんは、リオンの観光も一切することなく、次の目的地ブルガリアへ向かいました。 盟友アレックス ブルガリアには、祭仲間のアレックスがいます。 ブルガリア人のアレックスくん。半纏姿が様になっ…

リオン'Japan Touch'当日お神輿組み立てることに・・・。しかし渡御までもうひと山ありましたとさ

さて,前日準備の日大変バタバタしていましたが何とか当日を迎えることに・・・ と言っても,「担ぎ棒が板だった事件」によりまだ全く組み立っていません。 www.miyatanobuya.com 「神輿組み立てショー」と言う名の当日準備から始まるリオン神輿。さて,午後…

550kmの旅路を終え,神輿はリオンに到着!しかしここはフランス・・・様々なことが起こります。

トゥールーズからリオンへ。少し到着時間は遅れたもののお神輿は無事届けられました。2年ぶりに盟友ニコちゃんとも再会。 さて、組み立てるぞと思いきや・・・ 担ぎ棒は毎回製作するしかない ヨーロッパのお神輿にて,毎度問題になるのは担ぎ棒。 保管して…

リオンJapan Touch会場に到着!そして神輿とご対面・・・そこには盟友ニコちゃんが!

リオンに到着後,ホテルでハンバーガーを食べながらボージョレ・ヌーボーに舌鼓を打っていた僕と神主のあづまくん。 いよいよ次の朝から会場入りです。 リオンの朝 リオンの朝は,寒い!というより,ずっと天気悪いです。 会場へのお迎えは昼からだったので…

フランス・リオンへの旅。海外旅行初の神職あずまくんとふたりリオンへと向かいました。

2018年11月17,18日の二日間,フランス第二の都市と言われるリオンにて‘Japan Touch'というイベントが行われました。今年で20周年を迎えるこのイベント。 さらに,2018年の今年は日仏交流160周年の年でもあります。 そんな素敵なタイミングで招待して頂き,僕…

「日本人が大切にしてきた祭りの意味がわかった気がした」ベルリンにて

一昨年から毎年行なっている,ベルリンでの神輿渡御。 そこに来てくれたドイツ人が,一昨年と今年,お神輿を担いでくれて,日本のお祭りにも来てくれました。 「お神輿どうだった?」の質問に,彼はこう答えました。 「日本人が大切にして来た祭りの意味が少…

"I protect my island, so you protect your island"クロアチアの海で出会ったブルーノがくれた言葉

今年の6月,ベルリンとフランスでの神輿渡御を終えた後,スロベニアを訪れました。 そしてスロベニアの隣,クロアチアへも。 そこで出会った船乗りのブルーノ。 彼はガハハと笑いながら僕の目を見て大切な言葉をくれたのです。 ・ブルーノとの出会い 僕をク…

ベルリン神輿渡御を終えて〜日本文化はファッションじゃない。伝えるべきは形じゃない〜

2016年5月15日。 ベルリン,カルナヴァールデアクルトゥーレンで,史上初の神輿が上がった。 たくさんの想いが交錯し,波となりうねりとなり当日を迎えた。 海外で神輿を上げる意味とは。 僕は明確に日本文化,とりわけ祭りに危機感を持っている。 祭りを愛…

ベルリンに神輿が上がる日

明日,ベルリンに神輿が上がる。 今日のうちに,今の気持ちを書いておこうと思う。 思えば,まさか海外で神輿が上がるなんて思っても見なかった。 神輿が海を越えた,2年前。 南フランスで神輿を上げた。 今,僕はベルリンにいる。 じいさんの神輿と共に。 …

バンコクへみこしを通じて伝えたいこと〜集団エクスタシー〜

2016年2月12日〜14日。 バンコクで2回目のみこしが上がった。 「みこしって何だろう。」 その答えを探っている。 宗像大社の神主が僕に与えてくれた言葉の意味を探しに。 ・バンコクへ到着 11日,スワンナプーム空港。 飛行機を降りると,日本では忘れかけて…

タイへおみこし上げに行ってきます〜僕が海外で神輿を担ぐわけ〜

ご無沙汰です,色々ありまして滞っていました近況報告をもう一度。 明日から,もう一度バンコクへ行く。 今週末2/12~14に行われるタイジャパンエキスポで神輿を上げるために。 僕はなんのために海外へ「みこし」を上げに行くのか。 その理由を綴ってみたい。…

それを人は,神様と呼ぶんだよ〜宗像大社のお話,バンコクで神輿を上げるために〜

2015年3月。 僕はタイで神輿を上げることになった。 神様。神社。神輿。お祭。 日の丸を背負って僕は神輿を上げる。 どうすればいい?僕は,福岡,宗像大社へと向かった。 ・タイ,バンコクでお神輿を 今年2015年,「着物秘伝」というドラマが日本で撮影され…