「祭の男」宮田宣也のブログ/明日がもっとスキになる

今,守るべき,つなぐべきこころって何だろう。祭の男,宮田宣也の祭ライフと,祭哲学について。

宮田宣也プロフィール

宮田宣也について

f:id:nobuya315:20190507124156j:plain

地元春日神社のお祭です。

宮田宣也:公式プロフィール

 

宮田宣也(みやたのぶや)

 

一般社団法人明日襷(アシタスキ)http://asitaski.jp/ 代表理事。神輿や神棚の修理・製作を行う。

f:id:nobuya315:20190507125403p:plain

修理はほとんどが手作業で行います。神輿には細かいパーツもたくさん。

また,全国各地の祭礼支援やヨーロッパでの神輿渡御などにより神輿や祭の文化の活性化に取り組んでいる。

f:id:nobuya315:20190507124326j:plain

毎年、祖父が作ったお神輿が上がります。

 1987年3月15日横浜生まれ。幼少期,神輿職人の祖父の家で育てられ,祖父の影響を大きく受ける。高校入学時に極真空手を初め,大学四年生の時に全日本準優勝。その後,筑波大学を卒業,筑波大学大学院入学後に東日本大震災が起き,被災地での祭復興の活動に取り組むようになる。

2013年石巻市雄勝町白銀神社の神輿修理,祭礼支援を行い,祭の美しさと住民の祭に対する姿勢に感銘を受け,祭文化を次世代へ繋げるために明日襷(アシタスキ)の活動を開始した。

f:id:nobuya315:20190507124644p:plain

修理を行った石巻雄勝、白銀神社のお神輿は毎年担いでいます。

2014年に行ったフランス神輿渡御を皮切りに,タイ,ドイツ,スロベニアでも神輿渡御に成功。

f:id:nobuya315:20190507125200j:plain

ベルリン神輿渡御は,2016年から毎年行っています。

f:id:nobuya315:20190507125642j:plain

スロベニア神輿渡御。首都リュブリャナの中心,三本橋を担ぎました。

2017年一般社団法人明日襷設立。代表理事に就任。

2019年宮田宣也をテーマにしたドキュメンタリー映画「祭の男MIKOSHI GUY」が完成。渋谷アップリンクでの劇場公開他,各地での上映会が行われました。

 

メディア

NHK「U-29」神輿製作,修理

f:id:nobuya315:20181202155401j:plain

NHK「U-29」での特集

TBS「マツコの知らない世界」

f:id:nobuya315:20181202155751j:plain

「マツコの知らないお神輿の世界」マツコと神輿を担ぐ

映画「祭の男MIKOSHI GUY」

プロデューサー:石井正人

監督:イノマタトシ

撮影:下山遼祐 黒田大介

HP:http://mikoshiguy.com/

 

f:id:nobuya315:20181202160152j:plain

映画「祭の男MIKOSHI GUY」

この映画は,神輿の製作,修理をしながら地方の祭礼を回り,日本の祭り文化を後世へ伝えていこうとする活動「明日襷」と宮田宣也を題材にした映画です。

日本国内だけでなく世界に波及させていっているお神輿。

地域に残る大切な文化は、先人が命がけで残してきたものです。その価値を失わずに次へ続けていくためにどうすればいいか。

必死で奔走しながらたくさんの仲間の力を得て、お神輿は上がります。

日本の祭り文化の未来に貢献する映画になる事を願います。

宮田宣也のコンタクト先

E-Mail : info@asitaski.jp

twitter : 宮田宣也 (@nobuya_m) | Twitter

youtube:MIKOSHI神輿GUY 宮田宣也 

www.youtube.com