「祭の男」宮田宣也のブログ/明日がもっとスキになる

今,守るべき,つなぐべきこころって何だろう。祭の男,宮田宣也の祭ライフと,祭哲学について。

2019-05-21から1日間の記事一覧

五年前の奇跡③<完結>土砂降りの境内〜岡山県備前国総社宮例大祭〜

彼の表情は、どうだろう。 夕方からは、雨。 土砂降りの雨の中,人生で初めて神輿を担いだ彼の表情を僕は探していた。 今年,神輿は上がらないかも知れなかった。 「雨が降れば全ての行事を中止せざるを得ません」 祭数日前の宮司の言葉だった。